FC2ブログ
 
■プロフィール

9番ライト

Author:9番ライト
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

子供の頃の「お盆」が懐かしい!?
8月も残り少なくなってきました。
ダンナさんの実家の墓参りに行ったらヒグラシが鳴いていました。

さて、奈良の実家では高齢の母がおりますので、
やっぱりなんとなく定例のお盆行事をしないと
気持ち悪いらしいですが、いかんせん、母自体が
あまり動けなくなっているもので、、、

かつては、「お盆」にご先祖様を迎えに行き、
その日はお疲れだからと夕食後はお休み頂き、
翌日から3日目にお帰りになるまでは、食事ごとに
それぞれ仏壇に仏さまのご飯を供えていたのですが、、、
母の足の具合や私たち姉弟が詰めては来れないこともあって
1日に1~2回の食事となっているようでした。

すでにこのお仏壇にお入りになって33年程が経った祖母が
生きていた頃は、2日目の夜には長いお経を申して、
その長さに間に休憩のおやつまで摂って、
その休憩がまた子供心に楽しみやったりして。
お盆の3日間は、ほんま、ご先祖様が中心に生活が廻っているようでした。
生臭いものは食べられなかったしね、なんでって、
ご先祖様があの世に戻られる時に魚や肉の臭いがすると
門から入れてもらえない、とか聞いていました。

最近はお供えの中身に亡くなった方の好物のお刺身があったりして、
仏壇より離して置くとOKだとか、どうとか、こうとか、、、??

ということで、今年は3日目に実家へご先祖様を送りに行って来ました。
母の手作りの、かつて仏さま方の好物だった「お漬物」を
たっぷりお供えしたりして少々ごまかしが目立ったかもしれませんが、
なんとかお盆の行事を済ませました。
もっとも、3日目にも申す御詠歌とかは、
札所に馴染みのあるところだけフルバージョンで、
それ以外は場所だけお知らせ程度に、、、汗;;;
その他これまで祖母が好きだったなんチャラを申したりして、
駆け足で行事は終了。

何時までこういう行事を続けられるかそこそこ微妙な年齢となってきましたね。
幸い、弟がお墓の掃除などを頑張ってくれているので助かってます。

それでもお盆の行事をする事で、ダンナさんの祖母と、
私の父の命日が1日違いだったことに気づいたり。
なにかとそれこそご先祖様にいろんな思いを抱いた3日間となりました。

P1150388tamaden.jpg

写真がないのは淋しいので、昨年8月に訪問した時の、
和歌山電鉄の「たま電」↑とニタマ駅長↓の写真を貼っておきます(^^::)

P1150372nitama.jpg




スポンサーサイト



思いつき更新というか、ごまかし更新というか、雑件というか、、、 | 04:19:46 | コメント(0)
次のページ